ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

豪人.comTOP

ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

 L 観光

サンシャイン・コースト一日観光【体験記1】

サンシャイン・コースト一日観光【体験記1】

サンシャイン・コースト一日観光
ブリスベンからさらに北にある街、サンシャインコーストへの観光ツアーです。オーストラリアのアイコン”エタモガ・パブ”を訪れ記念写真を撮ったり、クイーンズランド州の中でも、穴場リゾートとして知られる”ヌーサ”や、サンシャインコーストの代表的な水族館”アンダーウォーターワールド”に訪れます。クイーンズランドきっての穴場ツアーをお探しならこのツアーしかありません!




今回のツアー探検隊員


小梅探検隊員
穴場リゾートのヌーサでは街散策やビーチ歩き、アンダー・ウォーター・ワールドでは、水槽の中を通り抜けるトンネルなど楽しみな場所が盛り沢山のツアー!
朝から快晴に恵まれ、テンションUPでいってきます!


トランジットセンター


今回参加するツアーは、ブリスベンのトランジットセンターの旅行カウンターへ集合ということで、予定時刻に間に合うようにホテルを出発しました。
張り切りすぎて早めに着いてしまいましたね。
時間に余裕があったので、エレベーターで上がらずに入り口の右側にあるエスカレーターで登ることにしました。

旅行カウンターがあるのはLevel 2ですが、これは日本でいう2階ではなく、3階にあたります。
オーストラリアでは1階をGround floor、2階をLevel 1、3階をLevel 2と表現します。
間違えないように注意してくださいね。

Level 1(2階)にはフードコートや本屋さん、雑貨屋さん等が並びます。
時間がある時はここでゆっくりと過ごせますよ。

館内には各フロアーごとの見取り図もあるので、安心ですね。
バスに乗る前にお手洗いを済ませておくといいですよ。
更にエスカレーターでLevel 2(3階)に向かいます。

早速旅行カウンターにて受付を済ませ、ツアーのお客様が全員そろうのを待ちます。
全員が揃った所でバスに乗り場へ移動し、乗る前に名前のチェックを受けてからバスに乗り込みます。

乗り込む際に、ツアー参加者の目印となるシールと、日本語のツアー行程表やヌーサの地図が入ったパンフレットを受け取ります。

バスの運転手兼ガイドは北海道に住んでいた事があるというブライトさん!
日本語がとっても上手でした。
運転している間中ず~っといろいろな事を話してくれましたが、全て英語になります。
日本語で質問をすると、分かる範囲で答えてくれますよ。

エタモガ・パブ


最初に訪れたのは、「Ettamogah Pub~エタモガ・パブ~」。
オーストラリアには、昔ながらのパブが今もなお残っているんですね~。

バスを降りてからは自由行動になります。
滞在時間が30分しかなかったので、ゆっくりとお食事をすることができないのが残念でしたが、店内を少し見て回りました。

朝から飲んでいる人もチラホラ。
パブには大抵ビリヤード台が置いてありますよね。

敷地内には、お土産屋さんや飲食店が並んでいます。

日本では「見ざる・言わざる・聞かざる」ですが、オーストラリアにはコアラとカンガルーバージョンがあります♪

旅の醍醐味はなんと言っても食べ歩き!(私だけかもですが。。)
クイーンズランドで一番のパイ屋さんと謳っている「BEEFY'S」があったので、こちらでミートパイを買うことに。
とっても迷いましたが、スタッフさんにオススメを聞くとミートパイのプレーンを薦められました。
お店の味に自信があるんでしょうね。
この先はまだまだ長いので、これでお腹がいっぱいになってはいかんと小さいサイズのミートパイにしました。($1.9)
外はサクサクで、中の具もビーフの味がしっかりと付いていて美味しかったですよ♪


ヌーサ


穴場リゾートして知られているヌーサに到着です!
メインストリートにはお洒落なお店が建ち並び、人々がのんびりと思い思いに歩いています。

ストリート沿いのカフェも賑わっていました。
バスを乗る際にいただいたパンフレットには、オススメのレストランやカフェ、お店等が書いてあります。
ブライトさんによると、リゾートというだけあってレストランのメニューは少々お高めという事だったので、今回はいろいろと食べる為に「BAY VILLAGEフードコート」を利用しました。

先ほど食べたミートパイが意外にお腹に残っていたので、スナック系で探していたら見つけました。
美味しそうなハニーチキンを♪
$1.5でお財布にも優しく、しかも甘くてカリッと揚がったチキンに大満足です。

その後メインストリートを端まで歩き、木々に囲まれた遊歩道を抜けるとビーチに出られます。

ビーチには家族連れからカップルなど様々な人がゆったりと過ごしていました。

私はビーチに腰掛けてサーフィンを楽しむ人々や、海や空を眺めてのんびりと過ごしましたよ。
シャワーや大きな着替えができるようなお手洗いがあるので、泳ぎたい人は泳げると思います!

帰りはメインストリートの反対側の道を戻ります。
お土産屋さんや服飾雑貨のお店等も見て回りました。
ブライトさんオススメのアイスクリームショップ「COPENHAGEN ICE CREAM」で一休憩。

こちらには、50種類以上のアイスクリームが取扱われており、ワッフルコーンをその場で焼いています。
イケメンお兄さんがワッフルコーンを一生懸命焼いていました。

更に嬉しいことに、トッピングはいろいろな種類をのせ放題です!
欲張ってダブルにしてしまいましたが、本当に美味しくてあっという間に食べきりました!
なぜダブルにしたかというと、シングルが$5.2でダブルが$6だったんです。
そりゃダブルにするでしょう!?
選んだ味は、スタッフさんオススメの「Maple Macadamia」と「White Chocolate & Caramel Fudge」です♪

でも本当にボリューム満点でお腹がいっぱいに。
ご飯を軽めにしておいてよかったです♪

アンダー・ウォーター・ワールド


グレートバリアリーフを再現した水槽が楽しめる「UNDER WATER WORLD~アンダー・ウォーター・ワールド」では一旦みんなで入場し、その後約1時間15分の自由行動となります。

入り口で手にスタンプを押してもらえるので、外への出入りは自由です。

入り口入ってすぐに触って楽しめる水槽があります。
車を水槽展示に使うなんてオーストラリアらしくてダイナミックですよね。

館内には家族連れも多く見られました。

鮮やかな魚達が水槽を舞うように泳ぎます。

入り口にてパンフレット(英語)がもらえますが、このパンフレットには館内で定期的に行なわれているイベントの案内が書いてあります。
館内の見取り図は、初めにもらう日本語のパンフレットにあるのでご安心ください。
私は丁度カワウソの説明を聞くことができました。
水中を泳ぎまわったり、陸地を駆け回るカワウソ達はなんとも可愛かったです。

館内には「Fantasea Studio」なるものがあり、写真撮影もできるようでした。

こちらの水槽は下から中に入れるようになっており、水槽の中に顔を出せるようになっています。
私も入りたかったのですが、子供達が楽しそうに遊んでいたので、残念ながら交わることができませんでした。。

歩き回って疲れたら「OCTOPUS GARDEN CAFE」で休憩しましょう。

お土産屋さんには館内の可愛い動物や魚達のヌイグルミやグッズがたくさん並んでいますよ。

ソファーに座ってゆっくりと水槽を眺めることもできます。

こちらのスカイブリッジという渡り廊下を渡った先にも別館があり、甲殻類生物等が待ち構えています。
こちらに渡ってしまうと、一旦外に出てから改めて入り口から入館しないといけないのでご注意を!

水族館の外にはヨットハーバーがあり、こちらでもゆっくりすごせますよ。

周りにはお土産屋さんや飲食店、お菓子屋さん等が並びます。

いくつかモニュメントもあるので、探して写真撮影を楽しんでみてください♪
また、少し歩きますが裏手にビーチもあるようで、そこはブライトさん一押しの場所だということでした。
私は時間が無くて行く事ができませんでしたが、時間を見つけて足を運んでみてくださいね。
さて、それでは館内に戻り、この水族館の一番の目玉となるオーシャンリアム・トンネルへと向かいます。
このコーナーは水槽の中を歩いたり、自動のコンベアに乗って回る事ができます。

カラフルなお魚や珊瑚が綺麗ですね。

大型のエイやサメも優雅に泳いでいます。
なかなか見ることのできないサメやエイのお腹の部分も思う存分楽しめますよ♪

見所満点の水族館なので、時間配分を考えて効率よく回りましょう!
どこの場所でも集合するのはバスとなりますので、ガイドさんの案内をきちんと聞いてくださいね。


寄り道


通常は水族館からトランジットセンターに戻るのですが、ブライトさんの粋な計らいで美味しいフルーツが食べられる果物屋さんに寄りました。

マンゴーやお野菜、パイナップルの良い香りが店内に充満しています。
私はバスで食べられるように、カットパイナップル($2)を購入しました。

甘いパイナップルの爽やかな酸味を楽しみながら、トランジットセンターに向かいました。

ツアーを終えて


爽やかなお天気に恵まれた「サンシャイン・コースト一日観光」。
のんびりとした気持ちで過ごすことができました。
ツアーといえど、移動時間意外は自由行動となりますので、時間内であれば自分の行きたいようにスケジュールを組み立てることができるのも嬉しかったですね。
水族館では初めて見る展示方法に感動!
サンシャイン・コーストの要所を抑えた素晴らしいツアーですよ♪





持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、動きやすい服装、帽子、歩きやすい靴、現金(飲食代、その他)


今回のツアースケジュール


08:35 トランジットセンターにて受付
09:05 バス出発
10:30 エタモガ・パブ到着
11:00 エタモガ・パブ出発
11:50 ヌーサ到着
13:15 ヌーサ出発
14:00 アンダー・ウォーター・ワールド到着
15:15 アンダー・ウォーター・ワールド出発
17:20 トランジットセンター到着

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。



同じカテゴリー( L 観光)の記事画像
ブリスベン名所巡りベストツアー【体験記1】
同じカテゴリー( L 観光)の記事
 ブリスベン名所巡りベストツアー【体験記1】 (2010-12-23 13:37)

投稿日: 2010年12月28日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
サンシャイン・コースト一日観光【体験記1】
    コメント(0)