ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

ナイトサファリツアー【体験記1】

ナイトサファリツアー
夜になると活発になるオーストラリアのユニークな夜行性動物達と出会えるナイトサファリ。 夜コアラを抱っこして撮る記念写真は、オーストラリアでこのツアーだけ!さまざまな夜行性動物のご案内ではカンガルー、エミューなど、絶滅に近いものも紹介致します。原住民アボリジニー族による体験ショー等盛りだくさん! 帰りはテイータイムと、南半球の素晴らしい夜空の眺めを楽しめます。

※現在こちらのツアーは催行されておりません※





今回のツアー探検隊員


小梅探検隊員
オーストラリアで夜の動物園ツアーに参加するのは2回目!
見たことのない動物達との出会いが楽しみです♪



カランビン動物園に向け出発!


時間ぴったりにお迎えのバスが登場!

今回ツアーを担当していただいたのは、タカさんとマサコさんというガイドさんでした。
タカさんは大のベテランガイドさんで、行きのバスの中で慣れた口調でこれからの行程や動物園に居る動物達についてのお話をしてくれます。
なんでもオーストラリアに居る360種類の動物達の75%が夜行性だということで、元気に動き回る動物達を見る為には、ナイトツアーのほうがオススメだというのです!
これは楽しみですね♪
通常は1人でご案内していただくツアーだったのですが、今回はこれからツアー業務に付くマサコさんも一緒に回っていただけるということでした。
お2人はサーフィンが趣味ということでとても明るくて笑顔が素敵なガイドさんです。

3人でわいわいとお話しながらカランビン動物園に向かいました。


夕食


バスはカランビン動物園のレストランに横付けされました。
そこでツアー参加者の目印となる光る腕輪を渡されます。

こちらのツアーは夕食付きと夕食無しが選べ、私は夕食付きにしましたが、その日は夕食付きにしている人が私しか居なかった為、夕食は3人で食べることに。

バッフェスタイルの夕食は、サラダが7種類、メインにチキン・ビーフ・ソーセージと串に刺さった海老など、そしてサイドに温野菜とガーリックポテトがズラリと並んでいます。

更にデザートにはパブロバ、ハミングバードケーキ、フルーツサラダが楽しめ、紅茶とコーヒーも飲めます。

お皿いっぱいにお料理を盛り、早速いただきます!

レストラン内の装飾も森のような雰囲気ですね。
そして、バーではアルコールを始めとするドリンクもオーダーすることができます。
テーブルには日本語のドリンクメニューもありますよ。




園内散策へ!


タカさんが夕食無しのツアーに参加されるお客様をピックアップに行ってしまったので、マサコさんとゆっくり夕食を摂り、お腹がいっぱいになった頃に一足先に動物園のスタッフさんからの案内を他のツアーのお客様と一緒に受けることに。

そしてその後念願のワニ抱っこタイムが始まりました!
こちらのツアーでは、いくつかのポイントでスタッフさんによる写真撮影が行なわれており、その中から1枚写真をプレゼントしていただけるというサービスがあるのです♪
希望者は順番にワニ抱っこ写真を撮影できます。
もちろん、自分で持ってきたカメラで撮影をするのもOKです♪

今回抱っこさせてもらったワニは小さいとはいえ2~3歳だということでした。
意外にワニはゆっくり大きくなるんですね。
ワニを抱っこをしなくても、スタッフさんが持ったワニを触ることもできますよ。
抱っこはちょっと。。という方も背中だけ触るということもできますね。

ワニ抱っこが終わると、通り道の動物達を見ながらコアラが居る場所に向かいます。
こちらはラットカンガルーです。

「Koala Photos」ではコアラを抱っこした写真を撮る事ができます。

やっぱりオーストラリアに来たからには、1度はコアラの抱っこ写真を撮りたいですよね♪

撮影しなくてもこんなに間近で動き回るコアラを見ることができます。

その後は夜行性の鳥たちを代わる代わる見せてくれます。
説明は全て英語になりますが、分からないところはガイドさんが教えてくれますよ。

その後「Australia's Green Cauldron」に向かいます。

こちらでは、ヘビやトカゲ等の爬虫類や、ムササビなどの動物を見ることができます。
ヘビはカエルの天敵といわれていますが、なぜかこんなに仲良く共生しているヘビとカエルがいました。
食べられないのかな。。

この動物の名前はわかりませんが、くるくるした目にとても愛嬌があって可愛かったです♪

館内には英語ですが写真付きの説明もあり、分からないところはガイドさんも説明してくれるのでそれらを見ながら回るといいですね。




アボリジニダンスショー


ここから夕食無しの方々と合流して園内を走る汽車に乗り込みました。

そして降り立った場所はアボリジニダンスショーを見られる会場です。
暗い広場は柔らかい光に照らされており、厳かな雰囲気の中ディジュリドゥの音が鳴り響きました。
すると背後からダンサーの方が突如現れ、広場で様々なダンスを披露してくれました。

ディジュリドゥの音に合わせて繰り広げられる躍動感のあるパフォーマンスを目の当たりにしたツアーのお客様からは、一同に感動の声があがっていました。

ダンスが終わるとダンサーの方々との記念撮影を撮ることができます。

またこちらでは、触ることはできませんでしたが、スタッフさんに連れられたディンゴの紹介もありました。
普通の犬みたいですね~。




餌付け体験


現在婚活中であるというワニのコーリーくんの居る池を通り抜け、更に通りがかりに見られる動物達を見ながら、カンガルーとワラビーが集まる広場に向かいます。
この広場には本当にたくさんのカンガルーとワラビーが居て、スタッフさんから渡される餌を手に、思う存分触れ合いが楽しめます。

更に、世界で2番目に大きい飛べない鳥エミューも見ることができますよ♪
私は人生で初めてエミューに触りました!
スタッフさんも気さくに声をかけてくれるので、楽しくお話しながら触れ合いの時間を満喫しました。

そして、こちらの動物園ではなんとタスマニアンデビルが見られます!
タスマニアでしか見られないと思っていたので、感動でした♪
可愛い顔をしていますが、やっぱりデビルと言われるだけあって歯がとがっており、鳴き声も強烈でしたよ。




ティータイム


動物園を一通り満喫したら、食事を摂ったレストランでホットチョコレートとダンパでティータイム♪
スタッフさんがテキパキとドリンクを用意してくれます。

一息ついたら待ち合わせ場所となるお土産屋さんに向かいます。
こちらには、その日に撮った写真が全て貼られているので、その中からお気に入りの1枚を見つけガイドさんに渡すとその写真を入れ物に入れてプレゼントしてくれます。
もし更に欲しい写真があった場合は1枚$14で購入することもできますよ。

お店には可愛い動物達のヌイグルミを始め、お菓子やTシャツに至るまで様々なお土産が並んでいます。
お気に入りの動物のグッズを探すのもいいかもしれませんね♪

最近数を減らしているというタスマニアンデビルの為の募金箱も置いてありました。
ツアーを通して知ったオーストラリアに住む動物達の数が減っているという事実。
自分にできることから行動したいですね。




ツアーを終えて


オーストラリアに住む動物達は夜行性が多いというだけあって、昼間寝たりのんびりしている動物も夜は元気に動き回っており、その様子を見ることができてとても楽しかったです。
見るだけでなく触ったり、餌付けをしたりと、動物達と触れ合えたのも嬉しかったですね。
念願のワニ抱っこの写真もGETできて大満足のツアーでした♪

日本で見ることができない動物達の活き活きとした姿を見ることができるナイトサファリツアー。
必見です!



持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、歩きやすい靴、暖かい上着(冬季)、夕食時のドリンク代(アルコール、ソフトドリンク等をご用意しております)



今回のツアースケジュール


17:15 ホテルにお迎え
17:45 レストラン到着→夕食
18:50 園内散策開始
20:00 アボリジニダンスショー
21:30 ティータイム
21:55 カランビン動物園出発
22:25 ホテル到着


※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。


※現在こちらのツアーは催行されておりません※



同じカテゴリー( L どうぶつ)の記事画像
WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記2】
WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記1】
ナイトサファリツアー
同じカテゴリー( L どうぶつ)の記事
 WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記2】 (2009-01-04 06:07)
 WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記1】 (2008-12-23 02:03)
 ナイトサファリツアー (2007-11-29 00:00)

投稿日: 2010年12月08日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
ナイトサファリツアー【体験記1】
    コメント(0)