ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

豪人.comTOP

ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

 L その他観光

世界遺産を訪ねる 欲張りゴールドコースト【体験記1】

世界遺産を訪ねる 欲張りゴールドコースト【体験記1】

世界遺産を訪ねる 欲張りゴールドコーストゴールドコーストの名所を効率よくご紹介するスペシャルツアー。海抜0メートルから100メートルまでを1日でご案内。水陸両用車でクルーズ体験後、スプリングブルック国立公園の散策へ。キャニオン・ルックアウトやベストオブ・ルックアウトなど、展望台からの眺めは最高!最後は地元でも有名な巨大ショッピングセンターを訪れます。まさに「欲張り」なツアーです!

※2013年4月1日より、こちらのツアーは催行されておりません※



今回のツアー探検隊員


小梅探検隊員
1日でゴールドコーストのオススメポイントを回れるという欲張りなツアー!
水陸両用車に乗るのも初めての体験なので期待いっぱいで参加しました♪

欲張りツアー出発!


ツアーのバスが到着し、本日のガイドである杉尾さんが優しい笑顔で迎えてくれました。今回のツアー参加者は私と新婚ホヤホヤの平松ご夫妻の3人。小規模なので、和気藹々とツアーに出発しました!

参加するお客様が多いとピックアップが終わってそのままアクアダックの乗り場に向かうそうなのですが、今回は時間に余裕があったのでガイドの杉尾さんが高級住宅街見学に連れて行ってくれました。
なんでそんなに知っているの?と思うぐらいになんでも詳しい杉尾さん。こちらは今は手放されたそうなのですが、以前ジャッキー・チェンさんがご両親の為に買ってあげた家なんだそうですよ。


アクアダック乗車


高級住宅街に感動した後は、アクアダックの待ち合わせ場所であるボートランプに向かいました。こちらでお手洗い休憩を取った後に、写真撮影を楽しみました。杉尾さんは見えるもの全ての情報を知っているのではないかと思う程、いろいろな事を話してくれます。
 
そうこうしている内にアクアダック到着!アクアダックスタッフのニコールさんが笑顔で「こんにちは!」とご挨拶してくれました。
 
早速みんなで乗り込み、すぐにアクアダックは川へと入水!
アクアダックはシティの方に向かって進みます。先ほど通った高級住宅街や高層ビル群などを眺めながらのんびりと進みます。

ここでも杉尾さんは大活躍!写真を撮ってくれたり、建物や船、ヘリコプターに至るまでいろいろなお話をしてくれました。
平松ご夫妻と♪

途中でニコールさんがアクアダックグッズのご案内をしてくれます。売られているグッズはダックホイッスルが$5。ヌイグルミとキャップが$10です。こちらでは、アクアダックに乗った記念にポストカードをもらえますよ♪
 
その後Uターンしてシーワールドの方へ向かいます。こちらではたくさんのボートやヨット、大型の船などが並んでおり、ホエールウォッチングの船や乗り場なども見ることができました。
その後陸に戻り、今度は公道を走ります。アクアダックにはサスペンションが付いていないので、バネの上に座っているみたいに跳ねるように走ります。窓がないので、入ってくる風が気持ちよかったです。
アクアダックに乗った場所に下ろしてもらい、記念撮影をした後皆さんと手を振ってお別れしました。お手洗い休憩を済ませ、今度はスプリングブルック山へ向かいます!

キャニオンルックアウト


シティからキャニオンルックアウトまでの約1時間のドライブが始まりました。道中コアラやカンガルーに注意という標識も見ることができますよ。
 
杉尾さんは、ゴールドコーストについての説明や、家族のお話、オーストラリアの動物や自然について等幅広くお話をしてくれます。杉尾さんの話を夢中になって聞いていると、あっという間にキャニオンルックアウトに到着しました。

キャニオンルックアウトからは遠くゴールドコーストの街並みがのぞめ、世界で2番目に大きなカルデラの外側を見ることができます。この右側の断崖の奥がカルデラの内側になります。
 
また、レインボーフォールズやツインフォールズも見ることができますよ。
 
写真撮影をして美味しい空気を吸った後は、ランチの会場へ移動します。

お楽しみランチタイム♪


キャニオンルックアウトから程近い場所にランチ会場となるペンションのようなレストランがあります。こんな別荘があったらいいな~とみんなで妄想を膨らませながらレストランに向かいました。

中はとても落ち着いた雰囲気で、ツアーのお客様から現地のお客様まで幅広くランチを楽しんでいました。人気のランチスポットのようですね。
 
内装やかけてある絵画も素敵でした。
 

こちらのツアーのランチメニューは2種類から選べます。

☆バラマンディのグリル(ウスターソース)
☆ビーフシチューのパン包み
デザートのアップルクランブルに食後のコーヒーor紅茶
ソフトドリンク$3.5、ビール$5、ワイン$6などを注文することもできます。

私はビーフシチューのパン包みを選びました。
シチューは大きめに切ったビーフがゴロゴロ入っており、具もたっぷり!器になっているパンは外がカリカリ、中はフワフワです♪サイドのマッシュポテトはとても滑らかでしたし、温野菜が食べられたのも嬉しかったですね。
 
食事をご一緒してくれたガイドに杉尾さんがバラマンディを頼んでくれたので、こちらも一口お味見。ホロホロとした食感のバラマンディの味も◎でした。
メインのビーフシチューのボリュームが満点で、全て食べきれない程でしたが、デザートは入るのが不思議ですね。上にのっている生クリームは甘くなく、マンゴーとストロベリーソースがサッパリとしていたので、紅茶と一緒に最後まで美味しくいただけました。
 
こちらのレストランにはテラス席もあり、そこでオーナーシェフの方と一緒に写真を撮ってもらえました。
 

食後はレストランで飼われているミニホースのローレードくんに人参をあげることができます。なんでもこのツアーだけのサービスだとか♪その名の通り、本当に小さいですね!睫毛がばさばさでとっても人懐っこいです。
 
人参のあげ方を杉尾さんが教えてくれて、それぞれ自由にローレードくんと触れ合えます。

その後レストランの周りを軽くお散歩しながら写真撮影。のんびりと過ごせて気持ちよかったです。このレストランの周りでは、アカクサインコやヤブワラビー、タテガミガンなどの動物達を見ることができましたよ。
 

ベストオブオールルックアウト


お腹が満たされた後に向かったのはベストオブオールルックアウト。

駐車場にバスを停めて少し階段を登り、片道350メートルの遊歩道を歩きます。
こちらでも杉尾さんの知識が光ります。
 
人に荒らされていない森の葉っぱは、土に還る前に葉脈を残して分解されるそうです。私はこの状態を初めて見ました。

所々に豊かな森の象徴とも言える風景や現象があり、体の中が浄化されるような思いです。
途中、立派な南極ブナを見ることができますよ。長く生きた樹特有の雰囲気が素敵でした。

世界遺産の森を抜けるとベストオブオールルックアウトに到着です。ここは先ほど見たカルデラの内側を見ることができます。壮大な景色に声も出ずに景色を眺めました。
 
山や場所の名前が書かれたご案内もあります。

こちらでも写真撮影を楽しんでもと来た道を戻ります。
食後の運動に最適のコースですね♪
森を出る際に杉尾さんが集中してみてくださいと言われます。なんでも森を出る際に空気の温度と質が変わるというのです。確かにヒンヤリとした森の空気から出ると、今まで気付かなかった人工的なニオイに敏感になっていました。なんでも森に入ることで体内の空気が一新されるそうです。とても素敵な経験でした。

駐車場に戻りバスに乗り込んで、最後の目的地のパシフィックフェアーに向かいます。途中お手洗い休憩を挟んでいただけるのですが、こちらで山火事の爪あとを見ることができました。森の浄化作用と言えど、森に住む動物達にとっては恐ろしい自然の猛威ですね。
 

パシフィックフェアー


パシフィックフェアーでは約小1時間の自由時間がもらえたので、私は宿で食べるフルーツを買い、のんびりとスイーツを食べることにしました。

オーストラリアはマンゴーの時期に突入です!旬の果物は美味しいこと間違いなしですよね♪更にビタミンを摂る為にイチゴも購入。
 
フルーツの切り売りのされ方が日本と違っていて面白かったです。更にイチゴなどに付けるチョコレートディップがさりげなく置かれているとこあたり商売上手ですね!
 
こちらの「H.R.PETTY.」というフルーツ屋さんのお隣には、「FRESH BAR」というフレッシュジュースやフルーツサラダ、ヨーグルトなどが食べられるお店が併設されています。
 
私は10種類ものフルーツが楽しめるフルーツサラダ($4)を頼みました。パイナップルやマンゴー、パッションフルーツなどの南国フルーツの他にいろいろな味が楽しめましたよ。

集合時間になってバスへ戻り、それぞれのホテルへ送っていただきました。


ツアーを終えて


今回は私と平松さん夫婦という小規模のツアーとなりました。平松さん夫婦はとても仲がよくて、美男美女のカップルでした!私も幸せを分けてもらえて嬉しかったです。
ガイドの杉尾さんはとにかく知識が豊富で、お話をいくら聞いても飽きません。写真撮影やお手洗い休憩などにも細かな配慮が行き届いていたので、今回のツアーが何倍も楽しくなりました。
1人で参加したツアーでしたが、4人で楽しく過ごせたので1人という気がしなかったのが嬉しかったです。
ゴールドコーストの街並みから、広大な自然を満喫でき、更にお洒落なペンションでの美味しいランチ、そしてショッピングとまさに欲張りなツアー!
是非とも参加して、ゴールドコーストを満喫してください♪


持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、動きやすい服装、帽子、歩きやすい靴、暖かい上着(冬季)、昼食時のドリンク代・パシフィックフェアーでのお買い物代


今回のツアースケジュール


09:20 ホテルにお迎え
10:00 水陸両用車(アクアバス)乗車
12:00 キャニオンルックアウト
12:20 ランチ
13:30 ベストオブルックアウト
15:15 パシフィックフェアー
16:30 ホテル到着

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。


※2013年4月1日より、こちらのツアーは催行されておりません※



同じカテゴリー( L その他観光)の記事画像
南半球・満天の星空ツアー
ヤムヤムかにかに大自然ツアー
同じカテゴリー( L その他観光)の記事
 南半球・満天の星空ツアー (2008-12-23 14:09)
 ヤムヤムかにかに大自然ツアー (2006-07-04 12:10)

投稿日: 2010年11月17日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
世界遺産を訪ねる 欲張りゴールドコースト【体験記1】
    コメント(0)