ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

豪人.comTOP

ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

 L シーワールド

シーワールドドルフィンツアー(一緒に泳ぐコース)【体験記1】

シーワールドドルフィンツアー(一緒に泳ぐコース)【体験記1】

シーワールドドルフィンツアー『餌付けコース』では、イルカに触ってビーチでの餌付けそして、かわいいイルカと一緒に記念写真。『一緒に泳ぐコース』は、「かわいいイルカと一緒に泳ぎたい!」という皆様の夢が叶うコースです。愛くるしくて、賢いイルカたちと一緒に遊んだり、泳いだり、さらに記念写真つき!イルカとのふれあいは、忘れられない素敵な思い出となる事でしょう。

★シーワールドドルフィンツアーのご予約はこちらから ★



今回のツアー探検隊員


小梅探検隊員
長年夢見ていたイルカとの触れ合い。
念願叶ってイルカと一緒に楽しく過ごすことができました。
シーワールドやヘリコプター遊覧も満喫しましたよ♪

シーワールドへGO!


時間きっかりにお迎えのバスが登場しました。

バスの運転手である小村さんがシーワールドへとバスを走らせます。
シティから約10分~15分程でシーワールドへ到着です。

バスの外では、本日のガイドのKeikoさんが待っており、ご挨拶。
簡単なご案内を受け、早速園内へ向かいます。
イルカとの触れ合いをする為に、開場時間前の園内に特別に入るんですよ♪
入り口ではツアー参加者それぞれに記念撮影をしていただきました。
1人で参加していたので、こういう配慮はとっても嬉しいですね!
 

1日のスケジュール案内


入り口にあるフードコートのイスにKeikoさんを囲んで座り、こちらで1日のスケジュールの案内と、イルカの触れ合いについての注意事項を受けます。
イルカについてはイラスト付きの説明書をもとにお話していただきます。
併せて、お迎えの時間や緊急連絡先、ヘリコプター遊覧の時間などが書かれた紙もいただけるので、とても分かりやすくて安心できました。
園内MAPとイベントスケジュールに関しては英語表記なのですが、見どころや回り方、そして質問に答えていただける時間もあるので、分からない事はこの時に聞いておきましょう!

イルカの触れ合い体験!


説明後着替える為に移動します。
荷物などは全てロッカーに直し、ウェットスーツの上から救命胴衣を着け、ゴーグルを首にかけた状態でイルカのプールへ向かいます。
 
触れ合い体験中はプールに入ってしまうので、手荷物は水中カメラのみ持って行くことになります。
イルカの至近距離の写真を撮りたい人は、防水カメラ必須です!
イルカのトレーナーのマンディーさんの指示をKeikoさんが訳してくれるので、ツアー参加者はその通りにイルカと触れ合うことになります。
プールに付くと簡単な体操を済ませ、早速水に入っていきます。
プールの真ん中につくと、ツアー参加者とガイドのKeikoさんを含め横一列に並びます。
その前をマンディーさんの指示のもとイルカがいろいろな動きをしてくれるのです。
今回触れ合いに協力してくれたのは、生まれて6ヶ月のルルちゃんのお母さんであるハリーという雌のイルカでした。
ハリーと一緒に泳ぐルルちゃんの姿も近くで見ることができたので感動です!

まず最初に私達の前を横切るハリーの背中を触り、次にお腹を触ります。
その後はハリーの求愛をする際の歌を披露してもらったり、スピンを目の前でしてもらったり、水の掛け合いをして遊んだり、マンディーさんとボール遊びをするハリーがどうやって泳ぐのかを観察したりします。
そして極めつけはハリーとの記念撮影。
横に並ぶなんてものではなく、深いあって胸ビレを持った状態での撮影に一同感激♪
(写真はヘリコプターの受付でもらえます)
フィナーレにはハリーの華麗なジャンプを見せてもらいあっという間に約20分間のイルカとの触れ合いタイムが終了しました。
でもイルカとの濃密な時間が過ごせましたよ!
イルカトレーナーのマンディーさんと♪

その後は荷物を取った後にシャワールームへ移動してシャワーを浴び、終わった人から自由行動に入ります。

園内散策♪


シャワーでさっぱりした後、園内散策に向かいました。
ちょうどアシカのショーが始まる時間だったので、会場へ向かいます。
アシカのショーは人気らしく、あっという間に席がいっぱいに!

大きくて迫力のあるアシカやオットセイによるコミカルなショーは、全て英語で行なわれますが、人間顔負けの芸と、出演するスタッフさん達の演技でとっても楽しめます♪
 


その後次に始まるイルカのショーの会場に向かいながら、園内を見て回りました。
入り口にあるフードコートとは別に、いくつか食べ物を売る建物や、お土産屋さんも並んでいます。

「RAY REEF」では、水槽内を泳ぐ数種類のエイを直接触ることができますよ。

私もいくつか触ってみましたが、柔らかくて独特の弾力がある皮膚が気持ちよかったです♪
 

「polar bear」というそのままの名前の施設では大きな白熊が待ち構えています。
丁度おやつ?の大きな味をつけられた氷をがりがりと食べている時間でした。
前足でころころと氷を回しながら美味しそうに食べていましたよ♪
 

こちらではナマコやヒトデを触ることができます!


お次は「SHARK BAY」へ!

こちらはその名の通りサメをはじめとする大型の魚達がいます。
どのように共生しているかは謎です。。
 

「Penguin Point」では、世界で一番小さな種類のペンギンを見ることができます♪
 

会場に近づくに連れてすごい人が。。
イルカのショーは日本でも大人気ですよね!

驚いたのは、ショーの会場となるプールと観客席との近さです。
すぐそこまでイルカがやってきて、優しい笑顔をのぞかせます。

とてもサービス心旺盛のイルカ達で、観客が集まっているところで口をあけての大サービス!
たくさんの人がシャッターをきっていました。

ショーが始まるまで、アイスクリームとポップコーンを買うことができます。
それにしてもすごい人です!
 
ショーはイルカのダイナミックなジャンプで始まりました。

日本で見るショーはイルカがいろいろな芸をするイメージでしたが、オーストラリアのショーは人間もショーに加わっていて楽しかったです。
泳いでいるイルカの背に乗って移動したり、イルカに持ち上げてもらったり、イルカのジャンプの力を利用して人もものすごい高さにジャンプしたりします。
 
子供たちに嬉しいのが触れ合いタイム。
参加者を募り、3人の子供たちが選ばれました。
とても嬉しそうにイルカに触ったり写真を撮ったりしていましたね。
ショーの終盤ではイルカが尾ビレでバイバイをしてくれました♪
 

イルカのショーが終わった後は、昼食を取れる入り口付近でショーがあるので、そちらに移動しながら園内を回りました。

中央部分にはコースターやメリーゴーランド、ウォータースライダーのような乗り物もありますよ。
 
みんな大好き「SESAMI STREET」のショーステージもあります。
私が通った時には、親子連れがキャラクターと一緒に写真撮影を楽しんでいました。
 

園内にはリニアモーターカーとロープウェイが通っています。
ロープウェイはイルカのプールの上で止まるように作られており、空の上からイルカのプールを眺めることができます。
 
リニアモーターカーは園内を一周するので、園内がどのようになっているのかを見ることができ、園内3ヶ所好きな所で乗り降りすることができます。
家族で楽しめるプールゾーンや、新しくできたばかりのアスレチックゾーン等も見ることができますよ♪
 

私たちがイルカと触れ合ったプールで、地元の子供たちが触れ合い体験をしていました。
みんなとても嬉しそうです。


園内の一角にはペリカンが近くで見ることのできるスペースもありますが、ここは開放されているので、でたり入ったりは自由だとか(笑)


入り口付近のフードコートでは、サンドイッチやラップ、バーガーなどが売られていますが、さすがはテーマパーク料金!
とっても高いです。。
 
私はミートパイのビーフ&チーズ($5.95)とオレンジジュース($4.95)でお昼ご飯。
 
12:30から始まるショーの為に席を確保し、のんびりといただきました。
ベンチ席に加えて、芝生の上で寝そべりながら見る方々も多数いらっしゃいましたよ。


大きな船がメインのショー会場では、海賊達とイギリスの水兵さん達がてんやわんやの大騒ぎ。
 
船の高いマストの上から飛び降りたり、トランポリンを使ったアクロバットなんかが楽しめます。


指定された時間にヘリポート受付に向かうと、体重測定を行ない、荷物をロッカーに預けてからヘリコプターに乗り込みます。

空中からはシーワールド全体やリゾートホテル、ゴールドコーストの街並みや水平線、ビーチなどが望めます。
 
5分という短い時間ではありますが、左右の人がちゃんと写真を撮りやすいように飛んでくれるので、素敵な1枚が撮れると思いますよ。


ヘリコプターに乗り終えたら集合時間まで時間が空きます。
その後園内散策に戻ってもよいのですが、もう充分満喫したという人は、ご案内に明記されたツアーオフィスに電話で連絡するとバスを使ってシティに戻ることができます。
シーワールドからサーファーズパラダイスまでのバスの料金は$3.9です。

出口付近にあるお土産屋さんには、シーワールドで人気の動物達のヌイグルミなんかが売られていますよ!
お気に入りの動物をお土産にいかがでしょうか♪
 

ツアーを終えて



イルカとの触れ合いに数々のショー、ヘリコプター遊覧、シーワールド散策と充実の内容でとても贅沢な時間を過ごすことができました。
特にイルカの触れ合いでは、イルカに触ったり、近くで泳ぐ様子を観察したり、ヒレを持った状態で記念撮影をしたりと一生の思い出ができました。
日本ではできない経験が詰まった、オススメのツアーです!


持ち物
ツアー参加券、水着(泳ぐコースにご参加の方は、予め着用)タオル、帽子、歩きやすい靴、ランチ代など、多少の現金


今回のツアースケジュール


08:35 ホテルにお迎え
08:50 シーワールド到着
09:30 イルカタイム
10:30 アシカのショー
11:30 イルカのショー
12:30 昼食+海賊ショー
13:10 ヘリコプター遊覧 
15:45 正面入り口玄関集合

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。



投稿日: 2010年11月12日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
シーワールドドルフィンツアー(一緒に泳ぐコース)【体験記1】
    コメント(0)