ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記2】

WAKUWAKUきらきらサファリツアー日本語オージーガイドが案内する動物探検ツアーの決定版!野生動物の宝庫、ラミントン国立公園で野生動物を探しながらツアーは進みます。ジャングル探検中には、世にも珍しい”土ボタル”も鑑賞できます。ディナーはボリューム万点のオージーBBQ!お天気の良い日には星の観測も!夕方からのツアーなので、ショッピングの後にも参加できて、大満足の一日になること間違い無しです。<☆家族割ありツアー☆>
※2013年4月1日より、こちらのツアーは催行されておりません※

今回のツアー探検隊員

ゴールドコーストの探検隊員
自由人F 探検隊
ラミントン国立公園でワラビーをはじめ、ポッサム、ヘビ等の動物と世にも珍しい土ボタルを観察してきました。
★ 「WAKUWAKUきらきらサファリツアー 」割引価格でのご予約は、こちらから ★




出発


夕方16:30お迎えのバスに乗り、ラミントン国立公園に向けて出発。

ここは、2300万年前のツイード火山の爆発でできた世界第3番目のカルデラ(直径80km、標高1200m)。
ゴールドコーストから西へ車で約2時間のところに位置しています。
今日のガイドは日本語堪能なダレンさん。
日本に住んでいた経験もあるダレンさんは“おやじギャグ”も飛ばします。

ダレンさんは、標高によって3種類のワラビーが生息していると説明してくれました。

標高が違う=餌となる植物が違う=大きさが違うのです。

アカクビワラビー(低・大)、プリティフェイス(中・中)、パディメロン(高・小)。

ダレンさんのガイドのおかげで全種類見ることができました。
しかし、ワラビーは俊敏で写真が撮れませんでした。

土ボタル


ここの土ボタルは洞窟の中にはいません。

小川の向こう側の壁一面に光っています。
とてもスケールが大きいのです。

小川の手前にはベンチが置いてあり、ゆっくりと鑑賞することが出来ます。

幻想の世界にどっぷりと漬かれますよ。

オージーBBQ


ダレンさんがBBQを焼いている間、各種ワインを楽しみました。

今日のメニューは牛ステーキ、カンガルー、ソーセージ、鶏のマリネ、サラダ。
 

夕食会場の横には、餌につられたポッサムが現れました。



天体観測


小さな星まで肉眼でもハッキリ見えますが、天体望遠鏡を使うと星の表面まで見えるので、より一層宇宙へのロマンが広がります。

ここは南半球、日本で見る星座とは全てが逆さに見えます。

日本でおなじみのオリオン座も逆さから見ると、違った形に見えます。


ツアーを終えて


川辺の岸壁一面に広がった土ボタルの光は荘厳そのものでした。

3種類のワラビー、野生の牛やポッサム等の、動植物の観察には最高の場所でした。

ガイドのダレンさんの話もおもしろくて為になりますよ!

今回のツアースケジュール
16:30 ホテル集合、出発
17:15 カナングラ街到着(トイレ休憩)
  休憩後、ラミントン国立公園を通過中、車窓から野生動物をスポットライトで見学。
18:30 ラミントン国立公園に到着
  懐中電灯片手に、世界遺産に囲まれた亜熱帯ジャングルの森へ出発 ジャングルの中で土ボタルを見学
19:45 オージーBBQディナー (ディナーでは、赤・白ワイン、ソフトドリンクが飲み放題です)
  ツアーガイドによるディジャリデウーの実演などのパフォーマンス
  天体望遠鏡を使って、天体観測を楽しみます。(約15分)
20:45 ラミントン国立公園を出発
22:15 ホテル到着

持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、長袖の上着、動きやすい服、歩きやすい靴

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。


※2013年4月1日より、こちらのツアーは催行されておりません※

ツアーのご予約はこちらツアーのお問い合わせはこちら


同じカテゴリー( L どうぶつ)の記事画像
ナイトサファリツアー【体験記1】
WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記1】
ナイトサファリツアー
同じカテゴリー( L どうぶつ)の記事
 ナイトサファリツアー【体験記1】 (2010-12-08 18:24)
 WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記1】 (2008-12-23 02:03)
 ナイトサファリツアー (2007-11-29 00:00)

投稿日: 2009年01月04日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記2】
    コメント(0)