ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

ナイトサファリツアー

ナイトサファリツアー夜になると活発になるオーストラリアのユニークな夜行性動物達と出会えるナイトサファリ。 夜コアラを抱っこして撮る記念写真は、オーストラリアでこのツアーだけ!オーストラリアのさまざまな夜行性動物のご案内ではカモノハシ、カンガルー、エミューなど、絶滅に近いものも紹介致します。原住民アボリジニー族による体験ショー、面白さ盛りだくさん! 帰りはテイータイムと、南半球の素晴らしい夜空の眺めを楽しめます。

※現在こちらのツアーは催行されておりません※

今回のツアー探検隊員

ゴールドコーストの探検隊員
ミッキー桜探検隊
ゴールドコーストで動物見学と言えば、カランビン自然保護区。広大な敷地に多くの種類の動物、鳥が生息し、又、怪我や病気の動物たちを保護する施設としても有名♪
ここへ夜、懐中電灯を持って動物たちを見学に行くツアーが!!
かなりワクワクどきどき、どんな動物たちに会えるのか興味深深で行って来ました!
★ 「ナイトサファリツアー」のご予約は、こちらから。★


ホテルお迎え


ミッキー、本日のお迎えは夕方5時40分。ちょうど時間ぴったりにお迎えバスが来ました!
通常このツアーは5時前~5時半頃が夕食付きツアーのお迎え時間です♪

レストラン到着

レストラン
地元で超有名、人気レストランです♪
というのも、オーストラリア全土(今ではニュージーランドも?)に店舗を持つチェーン店。

創業1989年、オーストラリアの人なら誰もが知ると言っても過言ではないお店なのです^^

でもさ~~、オーストラリアの人に人気ということは日本人にはどうなの~~??
そんな風に思う方もいらっしゃいますか?

お味はいかに。。。。。。

おいしい~~~!!

ステーキ
お肉おいしい~~~~!

これがミッキーの感想。

やわらかくて食べやすい★

硬いお肉は食べられない我が家の子供たちもこれならたぶんだいじょうぶ^^


その他メインはチキン、お魚(オーストラリアで有名なスズキに似た白身魚「バラマンディ」)があり、これら3種類からの選択メニューです♪

スープとパン おいしいポテト
お肉がおいしかったのでついつい、先にそのレポートをしてしまいましたが、本日のメニューは3コース。

まずはスープとパン。

スープはパンプキンスープ。クリーミー&濃厚でおいしかった~!
身体に良さそう♪

パンはもちろんガーリックブレッド^^

そうそう、ポテトがおいしかった~!

くるくるっとまわっているのはこのお店の名前★

ホッグス(豚)のシッポをイメージ♪

何でおいしいのかな~~なんて良く見ると。。。。。
皮がついている!


時々皮付きポテトが!

この香りと香ばしさがたまらない★


最後にデザートの量がたっぷりのアイスクリームとコーヒー(又は紅茶)を頂き、うぅ。。。。おなかがはち切れそう。。。

レストラン出発!!


ビール瓶を利用した塩コショウ
おいしい楽しいレストラン、お店を出るのがもったいない。。


テーブルの上の塩、コショウはコロナビールのあきびんを利用♪


かわいい~~!

かわいいディスプレィ

思わずシャッターを切ってしまった壁に飾ってあったディスプレー。

乳がん防止キャンペーン参加の記念?

さあ、いよいよカランビン自然保護区へ!
途中、お食事なしコースのお客様をホテルでお迎えしながらバスは目的地へ向かうのでした~。

カランビン自然保護区到着!

カランビン
バスの中ではガイドさんよりオーストラリアの動物の話、今日の行程等があり、気分はツアー名そのもの‘ナイトサファリ’。


まず到着して入り口でお迎えしてくれたのは。。。。。

赤ちゃんワニと記念撮影!

ワニの赤ちゃん
きゃ~~。ワニ!

でもかわいい~♪
抱っこ出来ます♪
だってこの小ささ、全然怖くないし、ミニチュアみたいでかわいい~!

しかし!この赤ちゃんワニを抱っこして記念撮影出来るとか。

う~~ん、実はミッキー、この系統は苦手。
眺めているだけならかわいいけれど抱っこは。。。。。(汗)

でもね、みんな他のお客さんは楽しそうに抱っこしている、
う~~ん、抱っこしなくちゃ損!

ミッキーも勇気を振り絞り挑戦!

お~~~~!!意外にもだいじょうぶ^^
良かった~~~、ガイドさんにしっかり写真も撮って頂き、良い記念になりました♪

いざ、園内へ!


カランビン自然保護区はとっても広~~い場所。

園内散策
おまけに奥は丘のようになっており上り坂。
ずっと歩くと大変なので、ワニの抱っこのあとはバスに乗り、裏口?へ行きます。(ほんの1分くらいの乗車・笑)

ここはちょうど園内丘の上、ここからゆっくり下りながら園内を見学!という訳。

これなら歩くのも楽チン♪

いや~~~、しかし暗い!
先頭のガイドさんの懐中電灯の灯りで歩きます。

ナイトサファリモードはどんどん高まります♪

発見!

ワラビー
あ!!!いた!!!ワラビー!!!!

暗闇の中で発見です!!


暗闇とはいえ、適当な明るさがあるし、歩くことは問題ない。
クジャク


今日は子供たちを連れてこなかったけれど、これならたぶん、我が家の子供たち(4歳と6歳)でも問題なく歩けるだろうな~~。


その他途中、星の観測も^^
しかし写真はやはり写らない。。スミマセン。


あ!!何かいる!!!

クジャクだ~~~~!!


木の上に堂々と^^

まだまだ続く動物たち!

フクロウ
こちらはフクロウ。


お姉さんがこのフクロウについて興味深い話をたくさんしてくれます。

もちろんガイドさんが全て訳して下さいます^^


お次はワニ!
オーストラリアのワニはクロコダイル=大型で凶暴!
中でも大きなものはソルトウォータークロコダイル!
大きなワニ

いや、肉眼ではその姿が見えたのですがごめんなさい!写真は真っ暗(涙)

置物のようにじっと動きませんでした、でも怖い(汗)

小さめのワニ

こちらは、フレッシュウォータークロコダイル。

こちらの方が通常こぶり。
とはいえ3メートルくらいにはなるそう。


こんなワニの生態もガイドさんがたっぷり説明して下さり楽しさ倍増!


是非ツアーご参加の際はガイドさんのお話にも耳を傾け楽しんで下さい!


カンガルーだ~~!

カンガルー
やってきましたカンガルーコーナー!

こちらはほぼ、放し飼い。

さすが夜行性ですね~、元気いっぱいです。

スタッフの方が餌を下さるので、自由に餌付けが出来ます。

おなかが空いているのかな~??
餌をくれとばかりにカンガルーが沢山まわりに集まってきます!

かわいい~~~!!
こちらはワラビーですね♪
かわいい! 園内案内のお姉さん^^
すご~~い!さすが夜行性!
みんな元気いっぱい、おなかもペコペコ?

一緒に園内をまわって下さった、
カランビン自然保護園のスタッフのお姉さん^^

タスマニアンデビル♪

エミュー
カンガルーの餌付けを終了し、
更に進むと、突如エミュー!

タスマニアンデビル
そしてお次はタスマニアンデビル!
なんとこのカランビン自然保護区では4匹の赤ちゃんが生まれたそう。

あ!!本当だ!!!

赤ちゃんだ~~。

と言ってももうしっかり走り回れますが一回り小さい!

かわいい~~!

タスマニアンデビルも昼間はどこか奥のほうで寝ていることが多くなかなか見れませんが、すごいな~~、夜はこんなに元気なんだ~~!

写真があまり上手くなくスミマセン(涙)

肉眼ではとっても良く見えました!
突如エミュー登場!


タスマニアンデビル!
かわいかった~~!!

アボリジニによるダンスショー

お茶の時間♪ アボリジニダンスショー
ここでちょっと休憩^^

コーヒー、紅茶、ダンパー(オーストラリアの主にブッシュで頂くパンのようなもの)、クッキー等が用意されています^^

ベンチもあるので座ってお茶休憩^^

いや、しかしゆっくりしてはいられません!
ディジュリドゥ

このイス、何かと思えば、アボリジニのダンスショーがここで始まるのです!

真っ暗な中に幻想的なブルーの光がぼんやり。

そんな中、アボリジニのダンスが始まります。
アボリジニとはオーストラリアの先住民族。

ダンスについての日本語での説明文をガイドさんが配って下さいました^^
アボリジニのダンスにはそれぞれ意味があり、これを知ると更にこのダンスへの興味が深まります。

そして!ミッキー個人的に大好きなのはディジュリドゥー。

ディジュリドゥーの音、聞かれたことはありますか?
世界最古の木管楽器とも言われるアボリジニが生み出した楽器は独特の響き、迫力!


ごめんなさい!これだけは写真ではお伝え出来ない!

是非、本物を!!!

いよいよコアラ!

コアラ
もちろんコアラちゃんも!!

いや~~、とっても活動的でした~~!

木から木へジャンプしたり、コアラちゃん、今が人間の尾昼間、良く動いていました~~。


親子コアラも発見!
この後、赤ちゃんコアラはお母さんから離れウロウロ動き、これまたかわいかった~~!!


もちろんコアラ抱っこも^^

嬉しいことに、記念写真付き!
ツアー代金にこのコアラちゃんを抱っこして撮影した記念写真が含まれています。

記念写真
ミッキー、自分の顔を切ってしまいましたが
もちろん出来上がった写真はニッコリポーズのミッキーとコアラちゃんの写真です^^

さ~~、これで終わりかな~~、楽しかった^^

なんて思っていたら、次はこちらですよ~とガイドさんの声!?

まだまだツアーは続きます!

夜行性小動物が目の前に!

夜行性小動物 トカゲ
何やら案内された、おりの中に入ると。。。

うぎゃ~~、夜行性の小動物が目の前に!!

触ることは一応禁止ですが、ホント、目の前!

しかし!なんともすばしっこい!

写真撮影はものすごく大変!

従ってあまり良い写真がなくてゴメンナサイ!

しかしここでもガイドさん、それぞれの動物の説明をたっぷりして下さいました~~~。

正直覚え切れません(涙)

しかしここは楽しい!
動物の森の中に入ったようで、なんともかわいいのでした~。

園内見学終了!

ポッサム? お土産ものやさん
いや~、ものすごい盛りだくさんでした~~。

同じツアーに参加していた人から、「このツアー楽しいね♪」なんて声も聞こえてきました。

はい!そう思います、本当に盛りだくさん^^

それにしても夜のカランビン自然保護区に入れるなんて何だか優越感^^

気が付けばひっそりとした園内で、係りのお姉さんたち、真っ暗な中大きな木の上を見上げ「あそこにポッサムがいるみたい」なんて言っています。

お土産ものやさんもこんな時間に空いていてくれているのが嬉しい^^

ミッキーはここ、カランビン自然保護区のパンフレットを購入^^

家に帰ったら子供と一緒にオーストラリアの動物や鳥の勉強をします^^

ホテル着

感謝状
夜10時半頃ホテル着、ツアー終了!

本当にとっても充実したツアーでした~~!
右はツアーの最後に頂いた感謝状!
このツアー代金の一部はここ、カランビン自然保護園で保護される動物たちへの寄付金になるそうで、その寄付への感謝状なのです^^

最後にミッキーより一言アドバイス!!

①夜は冷える場合も。上着を持参しましょう!

②フラッシュ撮影はほとんどの場所でOKです!

沢山写真を撮るとあっという間にバッテリーが切れますよ!
カメラのバッテリーは多めに持って!
※ちなみにガイドさんより説明がありますが、動物たちの撮影は最低1.5メートル離れて!
あまり近いとフラッシュの光が動物たちには強すぎます!
気を付けてあげて下さいね!!

③歩きやすい靴で!
今回のレポートの通り、夜の園内を歩きます!
歩きやすい靴で出かけましょう!

動物好きな方でもそうでない方でもオーストラリアらしさ満載のツアーでオススメです!

今回のツアースケジュール
17:40 ホテルお迎え
18:00 レストラン到着! 地元人気レストランでディナー
  レストラン発
  お食事なしコースのお客様をお迎えしながらバスは一路、カランビン自然保護区へ!
  カランビン自然保護区到着
  赤ちゃんワニと記念撮影
  バスに乗り、カランビン自然保護区の別の入り口(裏口?)へ!裏口?より入園
 
  ワニ、フクロウ、星空、カンガルーの餌付け、タスマニアンデビル等夜の保護区を散策♪
  コーヒー、紅茶、ダンパー、クッキーのサービス♪
  アボリジニによるダンスショー
  コアラ抱っこ
  おりに入った夜行性小動物の見学
  カランビン自然保護区出発
22:30頃 ホテル着

持ち物
ツアー参加券(バウチャー)夜は夏でも冷えることがあるので念の為上着のご持参を! ご参加は歩きやすい靴で!

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。


※現在こちらのツアーは催行されておりません※

ツアーのご予約はこちらツアーのお問い合わせはこちら
/tdtd align=#ffffff

同じカテゴリー( L どうぶつ)の記事画像
ナイトサファリツアー【体験記1】
WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記2】
WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記1】
同じカテゴリー( L どうぶつ)の記事
 ナイトサファリツアー【体験記1】 (2010-12-08 18:24)
 WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記2】 (2009-01-04 06:07)
 WAKUWAKUきらきらサファリツアー【体験記1】 (2008-12-23 02:03)

投稿日: 2007年11月29日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
ナイトサファリツアー
    コメント(0)