ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

土ボタルツアー

土ボタル世界8大不思議に数えられる土ボタル。世界で極めて限られた場所でしか見れないこの神秘の生物を見てみませんか?国立公園内の暗闇の中に無数の小さな光を放つ土ボタルは、まるで洞窟の中のプラネタリウムのようです。さらに夜空に輝く南十字星などを観察したり、熱帯雨林に生息する動植物を観察します。!★家族割あり!★

今回のツアー探検隊員

ゴールドコーストの探検隊員
自由人F 探検隊
オーストラリアとニュージランドでしか見られない幻想的な光を放つ土ボタルツアーに行ってきました。
国立公園内は撮影禁止と言うことで、ほとんど写真が残っていないのが残念です。 文中の写真の一部は、催行会社さんのホームページからお借りしました。
★ 「土ボタルツアー」割引価格でのご予約は、こちらから。★


出発


夕方の5:30にホテル近くにバスが迎えに来てくれます。
本日のスタッフはドライバー兼ガイドのダレンさんと日本人ガイドの瀬能さん。

ゴールドコーストから1時間強のドライブです。

ナチュラルブリッジ到着


各人に懐中電灯が手渡されレインフォレストを散策します。
遊歩道は舗装されているので子どもでも安心して歩けます。

●土ボタル観察
洞窟内に続く階段を降りて行きます。
懐中電灯は足元を照らすだけ、決して土ボタルに向けてはいけません。

土ボタルは湿地帯を好むため、洞窟内に流れ込む滝の周りは絶好の環境なのです。
この土ボタル、毎日、放つ光の色が違うらしいのです。
名前は“ホタル”ですが正体は「ヒカリキノコバエ」の幼虫。

ホタルとの大きな違いとして以下の3点があります。
土ホタルは“点滅しない、移動しない、青白い発色”ということです。

青白いと言っても、個人によって表現が違って、人によっては“エメラルドグリーン”や“白”に見えるのです。
実際、何種類もの色がありました。

天体観測


ガイドのダレンさんが強力懐中電灯で指し示しながら説明してくれます。

スバル座には“自動車会社のマーク”のような星の集まりが確認できたし、アンドロメダ星雲でもボヤッとした無数の星の集合体が確認できました。

澄み切った、オーストラリアの山中ならではの天体観察でした。

夕食


ゴールドコースト近くのゴルフ場のレストランに移動して、夕食となります。
メインディッシュは牛ステーキ・バラマンディのグリル・鳥のグリル・ベジタリアン用のパスタから選択できます。
デザートのアイスクリームは食べきれないほど出てきます。
ナイター設備に照らされたゴルフ場での食事は格別でした。
 

ツアーを終えて


夜間のため虫もいないし、遊歩道は舗装されているためサンダル履きでも参加可能でした。
昼に市内観光を終えて夕方から何しようかなとお悩みの旅行者には、夕食を兼ねてのツアーとして最高のものだと思います。

今回のツアースケジュール
17:20 ホテル出発 ※出発時間はホテルにより異なります
18:50  世界遺産ナチュラルブリッジ国立公園到着 レインフォレストを散策し、土ボタルのいる洞窟と滝までご案内します
19:40 世界遺産ナチュラルブリッジ国立公園出発
20:30 夕食レストラン (食事なしのコースはここからホテルへ)
21:45 レストラン出発
22:00 ホテル到着

持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、多少の現金、動きやすい服、歩きやすい靴、上着

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。

ツアーのご予約はこちらツアーのお問い合わせはこちら


同じカテゴリー( L 土ボタルツアー)の記事画像
土ボタルツアー【体験記1】
土ボタルツアー
同じカテゴリー( L 土ボタルツアー)の記事
 土ボタルツアー【体験記1】 (2010-11-17 13:16)
 土ボタルツアー (2008-11-29 00:00)

投稿日: 2010年01月06日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
土ボタルツアー
    コメント(0)