ゴールドコースト&ブリスベンツアー探検隊

AU東海岸 スピリチュアルバイロンベイ

Rippa!バイロンベイ大陸最東端でありスピリチュアルな街の代表格バイロンベイ。健康や環境問題に感心の高い人々が集うその雰囲気には心が動かされます。また英国圏ならでわのローンボウルや熱帯果物の試食など東海岸の魅力に迫ります。
◎ツアーのポイント!◎①バイロンベイ岬から見る絶景!②大陸最東端の岬から絵葉書を投函!③会員制、一見さんお断りのローンボーリング体験!

今回のツアー探検隊員

ゴールドコーストの探検隊員
ミッキー桜探検隊員
★バイロンベイと言えば、知る人ぞ知る人気スポット!そのバイロンベイをはじめ、オーストラリアでは知らない人のいないスポーツ、ローンボーリング体験、世界のトロピカルフルーツが集まる、トロピカルフルーツ園体験等オーストラリアならでは!の見所が詰まった満喫ツアーを堪能して来ました♪
★ 「AU東海岸 スピリチュアル バイロンベイ」のご予約は、こちらから。★

ホテル出発、バイロンベイへ!

出発は各ホテル、7時45分前後。
朝の時間は空気がおいしい!
ここから始まるドライブはとにかく爽快!
車窓の景色
マウントウォーニングが見えます! 緑いっぱいのドライブ♪

バイロンベイ岬到着!

うわ~!!
車から降りると思わず声をあげてしまいたくなります!
だって、こんな景色なんです~~!!!
真っ青な空!
バイロンベイの灯台と朝日
ここ、バイロンベイ岬では約1時間の散策タイムが!
オーストラリア大陸最東端となるバイロンベイ岬はご覧の通りの絶景。
最東端の看板少し歩くと、オーストラリア大陸最東端の看板が!
ここで記念撮影も良いですね♪

最東端部!←←遊歩道を下り、ビーチ付近まで徒歩で歩くことが出来ますので、通常はこの散策時間内に歩くそう。

手前に見えるステップからず~~っと下ると、岬の先端付近まで行くことが出来ます♪

しかし!!
私が参加した6月は、クジラの季節!そう、この付近の海を、ザトウクジラが毎年回遊する時期なのです。
この見晴らしの良い、バイロンベイ岬からは、このクジラの姿が見えることがしばしば!
また、一年中、イルカの泳ぐ姿が良く見られることでも有名です。
とにかく、私が参加したこの日は快晴!クジラウォッチングには最高のはず!!
クジラを見つけよう!と、本日は、この岬の先端へは歩かず、広~い海にクジラが現れないかと、見つめるのでした~。
クジラが見えるかも?
↑ザトウクジラの回遊についてのこんな看板もありました。
しかし、、、残念ながら、クジラは登場せず。。。。
ガイドさんの話によると、かなりの確立で、この時期はクジラが見えるとか。こんなお天気の日は、見晴らしが良く、きっとクジラが見えるだろう~~というクジラウォッチング日和だったようですが残念。
ちなみにイルカは十中八九、見ることが出来るとか。しかし残念ながら、この日はそのイルカも見ることが出来ませんでしたが、私はそれでも大満足!
こんな景色の場所での~~~んびり出来たことが心の保養。
あちこち写真を撮影したり、すっかり楽しみました~~♪

クジラは見ることは出来ませんでしたが、こんなところで、じ~っと海を見て過ごせるなんて幸せ~~♪
バンクシア コントラストの美しい景色
建物脇から垣間見る海 サーファーにも人気のビーチ

アイスクリーム!
あ~~~、アイスクリーム発見!
6月と言えばもう冬。しかしこちらは真冬でも日中の気温は20度前後。この日はまた、とっても暖かい、いや、暑い日で、最高気温は24度くらいになったのではないでしょうか。
薄手の長袖で参加しましたが、暑かった~~~。
思わずアイスクリームゲット!
マカダミア&マンゴーアイス
ここのアイスクリーム、オーストラリアのおいしいアイスクリームの賞をとったことがあるとか。
私が選んだのは、マンゴー&マカダミア。個人的感想は結構甘め。
アイスクリームの中からゴロっと出てくる、噛み応えのある、マカダミアの食感が美味でした♪
実は私、普段、さほどアイスクリームなんて食べないんです。
しかし、こんな景観にいると、何となく思わずアイスクリームを買いたくなっちゃったのでした~♪
ポスト

ポスト発見! ⇒⇒⇒

ここのポストに投函して、本当に郵便やさん、来るのかしら~~??

ものは試しで、自分に手紙を出しても面白いかも!?



灯台1時間ほどの時間がいつの間にか過ぎ、そろそろ出発。

何となく名残惜しいな~~。
こんな爽快な場所なら何度でも来たい!

まだ午前中、早い時間だったせいか、この日は、この遊歩道をジョギング、ウォーキングをするオージーが沢山いました。
いいな~、この付近に住んでいるんでしょうね~。

本当に名残惜しいけれど、バイロンベイ岬よ、さようなら~~~。

次はいよいよバイロンベイの街へ!
バスに乗って出発です!


バイロンベイの街散策!

バイロンベイ岬からここ、バイロンベイの街まで、バスでわずか3分くらいだったでしょうか。もう目と鼻の先という位置でした^^

さあ、バスを降りて、散策開始!ガイドさんが日本語の街の地図を配ってくれました~~。
ここで私が参加した日はおおよそ45分の自由時間。


バイロンベイ街並み
ところでこのバイロンベイ、ガイドさんが車中で色々と案内してくれたのですが、ロハスとかスローライフといった言葉がありますが、まさに、そういった、ロハスな生活、スローライフな生活を好む人が集まった街。

ヒッピーの町とも言われています。

更に、ヒッピーとは?ロハスとは?と普段聞いていても案外本当の意味を知らない言葉について、ガイドさんが説明してくれたのですが、長くなってしまいますのでここでは省きますね。

簡単に言えば、都会の忙しさとはちょっぴり逆、ゆったりとした生活、健康的な生活、ピュアなものを好む生活、そんな感じでしょうか。
ツアー名のスピリチュアルとは、日本語に訳すと精神的なという意味。すなわり、精神的に豊かな生活を望む人たちが集まった街がこのバイロンベイなのです。

そんな街のせいか、芸術センスにも溢れた街。
ガイドさんよりは、角にある、写真やさんがオススメ!なんて言われたのですが、この街に長く住む、地元写真家によるお店で、美しい、ベストショット!のバイロンベイの写真を販売している有名なお店!

う~ん、楽しみ!

早速探検に出掛けた私。うっは~~、写真に収めたいかわいい雑貨屋さん、洋服やさん、コーヒーショップ等々、それぞれに独特の雰囲気を持つお店がいっぱい!
全部撮影仕切れなかったけれど、一応お店の人に了承を得て、撮影させてもらった店内、商品、スタッフの素敵な笑顔♪等々公開です!
バイロンベイベーカリー
クロワッサン、フランスパン、おいしそう~~なパンが並ぶ店内と素敵なスタッフの方↑
ショーウィンドウを 見ると、こんなおいしそうなサンドイッチやケーキも!↓
グルメサンドイッチ ゴージャスなケーキ チョコレートケーキ
バイロンベイの有名写真店
これが噂の写真のお店!↑
もちろん有名写真家の写真を自分のカメラで撮影するなんてNG。
しかし、外側から全体を撮ることで、この撮影にも快く応じてくれました♪
カラフルな壁の店
壁にこんなアートを描いちゃったり↑
しかしこれが似合う街がこのバイロンベイ。
おしゃれなテラス席
歩道に面したテラス席が
こんなに洒落た空間になるなんて。
店員さんもセンス溢れる素敵な男性♪
バイロンベイは今まで日本からの観光の方には、さほど知られていませんでしたが、実はこの灯台の景観、街の様子の魅力に、ず~~~っと前からオーストラリア国内他都市、その他海外からの観光の方等々から人気の観光スポットとして有名な場所だったのです。
だから、 付近には、アコモデーションも沢山あるんですよ~♪
サーフィンスポットとしても有名な場所!

サーファーズパラダイスと同じくビーチ沿いの街ですが、サーファーズパラダイスの街並みとは、また違う雰囲気。もっとローカルで、個性的な感じで、個人的に大好きな本当にオススメのスポット!

毎週末、こんなところにエスケープしちゃいたい!なんて思っちゃったり。

この街に足を踏み入れれば人気の秘密がわかると思います!

是非是非、このツアーに参加されたら街散策を楽しんで下さい♪

ローンボーリングをレッツプレイ!

いや~、もう満足^^バイロンベイ岬と街散策ですっかりすでに大満足の私ですが、まだまだツアーが続きます!

まだお昼前か~~。

8時前にホテルを出発したせいか、何だか一日が長く感じる!

だって、今からローンボーリング体験、その後、また違うところへ行くんでしょ~。かなり内容濃いですね、このツアー。
ボール
さてさて、バイロンベイの街からバスに乗り、ローンボーリング会場へ!

ところでローンボーリング、しっかり短く刈られ、固められた芝生の上、すなわち屋外で行うスポーツ。ボーリングという名の通り、ボールを転がすのですが、あの、10本のピンを倒すボーリングとは少し違い、ピンはありません。決められたポイントにいかに転がしたボールを近づけることが出来るか!のスポーツ。そういう意味ではゴルフみたい。ゴルフのボールを転がす版といったところでしょうか。

ユニホーム
紳士的なスポーツ?
←←通常は服装にも決まりがあり、こんな看板が出ていました。
もちろんツアー参加の私たちは、何でも問題ありません。しかし、靴だけ、必ず底が平らなものでご参加下さい。綺麗に固められ、整備されたグラウンドに行けばその理由がわかるほど、本当に本当にグラウンドはしっかり整備されていました。

走ったり、跳んだりというスポーツではないので、誰でも気軽に出来るこのスポーツは実はこの国では、ご年配の方に人気ののあるスポーツ。
オーストラリア中、一つの街にひとつは、このローンボーリング会場と地元チームがあると言っても過言ではないかもというほど、人気のスポーツ。

さぞ、簡単だろう~なんて思っていた私。
さあ、レッツプレイ!

いや、しかし、意外と奥が深いこのスポーツ!
だって、このボール、左右重さが違うんですよ~~。要するにまっすぐ投げてもカーブするんです。

うひゃ~、なかなか思った通りに行かない!
甘くみていたのに、妙に熱くなってきた~。
こちらはガイドさん↓さすが、うまい!
ローンボーリングプレイ

少し練習した後、ナント、コンペ開催!
誰が一番、近づけられるか。それだけのことなのに、こんなに熱くなるとは思わなかった!

ミッキーの成績はと言えば、うぅ、、、練習のときの方が良かったというくらい、本番は全然駄目(涙)

ジャッジ!みんなが投げたボール、標的に近いいくつかのボールをどれが一番近いか、ガイドさん、ジャッジ中。⇒⇒⇒

ちなみにミッキーのボールはぜ~~~~んぜん近くに行かず。かすりもしない、目視で論外、ジャッジの対象にも入れてもらえません(涙)


もう一回やらせて~~~~~~~!と叫びたかった。

うぅ、ご年配のスポーツとなめてかかっていた私がこんなに熱くなるなんて。。。。しかしこれ、結構面白い。

自宅で遊べないのかな?ローンボーリングセットが欲しい~!

いや~~~、しかしこの景色!ここのローンボーリングの会場、最高ですね~!
青空の下、この環境は最高に気持ち良かったです~~♪
ローンボーリング会場
うぅ~、名残惜しいというより、悔しい~~~~!!!
コンペで論外の結果だった私は密かに悔しい。。。
未練たっぷりですが、ローンボーリング会場を後に出発、次の目的地へ向かうのでした。。。。

トロピカルフルーツワールドへ!

ローンボーリング会場からバスで移動。
トロピカルフルーツワールドに到着!
フルーツ園
その名の通り、ここはトロピカルフルーツの宝庫!

トロピカルフルーツの種類と珍しいフルーツの栽培では世界一!とも言われているとか。
入り口付近にあるショップでは、本当に、珍しい見たことのフルーツも沢山並んでいます。
トロピカルフルーツ←←珍しいフルーツについては、ガイドさんが色々と説明をしてくれました♪

もちろんフルーツは、それぞれ、ビタミン等栄養価に優れていますが、記憶力を高めるフルーツ!等、面白いフルーツの効能の話も。なかなか興味深いお話でした^^

いや~~~、しかし、本当に、これ何?という見たことのない、外見は決しておいしそうではない?フルーツもいっぱい、世界には色々なフルーツがあるんですね~。

ランチ♪

ハンバーガーいよいよ待望のランチ♪
何たってフルーツ園、ミックスフルーツジュースもランチに含まれます♪
お天気も良かったし、屋外のベンチでランチを頂くことに。

ピクニック風で楽しい^^

ランチは3種類のメニューから選べるメニュー。私は、ハンバーガー!手作り風のハンバーグをシンプルな白パン系に挟んだナチュラルなハンバーガーは、何となくヘルシーな感じ♪
ぎゃ~、こんなに大きいの~って思ったのに、やっぱり全部食べちゃいました。

ミックスフルーツジュース、すご~~くおいしかった~~~~~!!!
すごくシンプルな味。甘すぎずとっても健康的な味でした~~。これはまた飲みたい! 

そして、忘れてはならない、デザート。もちろんトロピカルフルーツ!!!
フルーツ試食!
ピクニックランチ
フルーツは季節のフルーツですので、皆さんが行かれる際は、この写真とは少し内容が違うかも。

いやいや、なかなか、知らないフルーツに挑戦!というところですね~。

ガイドさんが、私の分、デザートを小皿に分けてくれました~。⇒⇒
屋外のベンチで、食後のフルーツとコーヒー、あ~、このまま、寝転がりたい~。

贅沢なゆとりの時間でした。。。

動物に餌付け&フルーツ農園見学♪


おなかいっぱい、もう満足~。
ホント、寝転がりたい気分だったけれど、まだまだツアーは続きます。

ここのフルーツ園、実はそもそも個人の方の私有地=家。更にその前は政府の農作物の栽培試験所的なところだったと歴史はあるのです。(バスの中でガイドさんが歴史等このフルーツ園について、説明してくれました~)

さてさて、個人宅って、ものすごい広さなのですが、その広い敷地は、この土地のオーナーさんのお庭。オーナーさんは3人お子様がいらしたそうで、特に、これから動物と対面する動物コーナーはその子どもたちのお庭だったそうです。ちなみに、現在は、この3人の子どもたちが、このフルーツ園を運営しています^^

広いので、まずは、動物コーナーまでバスで移動。

緑いっぱいの道を歩いて行くと。。。。 ↓
森林
動物たちがいました~♪
餌をあげると、食欲満々!かわいい~~~!!
カンガルー 牛
羊 ロバ
馬
エミュー
のんびり散歩中のエミュー↑
こ~~んなお庭で育ったここの兄弟がうらやましい~~~。
の~んびりした空間でした。。。

鳥が泳ぐ池↓
池
とうとうツアーも終盤戦。
バスは岐路に向いますが、農園を通り抜けながらフルーツの木のお勉強♪
ガイドさん、マカダミアの大きな木の下で、マカダミア収集中^^↓
マカダミアってオーストラリアが原産だって御存知でしたか?
マカダミアの木
ナント!コーヒーの実!

ジャックフルーツ黄色版!
ジャックフルーツ
トロピカルフルーツワールドよ、さようなら~。
バスは一路、サーファーズパラダイスに向います。。。

サーファーズパラダイス到着

オパールギャラリー←←←街中のオパールギャラリーに到着!
店内でまず、あの、ローンボーリングのコンペの表彰式!
ミッキー、かすってもいないから、表彰されず。。↓
表彰式
この後、オパール博物館見学&ショッピング^^
お店の近くのホテルに滞在ならこの後自由解散もOK。
もちろんホテルまでの送迎もOKです^^

<ツアーを終えて>
とってもとっても盛りだくさんでした~!
知られざるゴールドコースト発の見所発見ツアーって感じですね。
サーファーズパラダイスからちょっと車を走らせるとそこはピースフルな美しい景色♪

是非是非知って頂きたいオーストラリア! がいっぱいのツアーです!!
最東端記念証明書お天気が最高だったこともあり、とにかく写真をたっぷり撮った一日。
充実のツアーでした~~~♪

右はバイロンベイ岬=オーストラリア大陸最東端に足を踏み入れた証明書⇒⇒⇒
このツアーで頂きました^^
記念の証書ですね^^

BY ミッキー桜
※ツアー内容、料金は2008年6月の参加時のものであり、変更される場合がございますので、ご了承ください。

今回のツアースケジュール
07;45 ホテル出発※出発時間はホテルにより異なります
09:25 バイロンベイ岬到着バイロンベイ岬はオーストラリア大陸最東端!美しい景色が広がります。
10:25 バイロンベイ岬を出発し、バイロンベイの中心の街へ!バイロンベイの街はロハスな生活を純に好む人でいっぱいの街。独特のアート感覚いっぱいの街です♪
12:00
ローンボーリング会場へ到着ローンボーリングを体験!ツアー参加者のミニコンペも開催!
12:50 トロピカルフルーツワールドに到着!季節のフルーツの試食&ピクニックランチ♪その後、広大な園内の敷地内のフルーツの木を見ながら動物が飼育されているファームに移動、動物への餌付け体験♪
14:50 トロピカルフルーツワールド発
15:30 オパール博物館到着 オパール博物館にて、ローンボーリングのミニコンペの表彰式、その後解散

持ち物
ツアー参加券(バウチャー)、多少の現金、動きやすい服、底が平らな靴、上着

※料金、ツアー内容はツアー参加時のものとなります。
最新情報は下記のリンクよりご確認下さい。

ツアーのご予約はこちらツアーのお問い合わせはこちら



投稿日: 2008年06月13日

無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

広告掲載について


過去記事
QRコード
QRCODE

削除
AU東海岸 スピリチュアルバイロンベイ
    コメント(0)